さて今週は516・・・ているより

皆さんこんにちは!ているです!

 

暑い夏も終わり、朝晩は寒いぐらいですね…。

寒暖差で体調等崩していませんか?

ているのメンバーは今のところ大丈夫ですが、これから寒い時期になるのでしっかりと体調管理をしていきたいと思います。

 

さて、ているではこの秋「野崎白菜」の栽培にチャレンジをしてみたいと思っています。

少し野崎白菜について説明させて頂きます。

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

 

白菜は、明治8年に中国から日本に伝承されました。当時は葉が巻かない品種ばかりでしたが、名古屋市中川区にある『野崎採種場』が、品種改良により国内で初めて結球白菜の開発に成功しました。  こちらの創業者・野崎徳四郎さんこそが、国産初の綺麗な球状の白菜を作った名手です。  その後も品種改良を重ねた野崎白菜は、結球しやすく、肉質が柔軟で、食味が良いことを最大の特色とする極早生白菜の代表品種として、名古屋市中川区をはじめ全国各地で生産されています。  野崎白菜は、一般的な白菜に比べて日持ちしにくいため、市場の流通量が比較的少ないため「幻の白菜」とも言われています。

 

(名古屋☆中川区ブランド野菜製品開発研究会はくちゃんClub特設サイトHPより抜粋)

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

 

…と、育てるのに苦労しそうですが、手のかかる子ほどかわいいもので(笑)

兎にも角にも、すでに種を植えたポットから芽が出てきています(^^♪

 

写真1

 

そして、その白菜を育てる畑の土つくりも頑張りました!

現場後に手の空いているスタッフで頑張って石の除去をし、堆肥を混ぜて作りました。

 

めちゃめちゃ頑張りました!

 

写真2 写真3

 

さて、これからが本番!!

畝を作って仲間たちと一緒にしっかりと育てていきたいと思います!

 カテゴリ:ている2018/09/29

ページトップへ