ブログ

さて今週は509・・・ているより

8月9日(木)にあま市七宝町にある事業所“ている”で夏祭りを開催しました。

2年前までは名古屋市中川区にて開催していた「ふれあい祭り」に参加しておりましたが、祭りの開催自体がなくなり、それに代わるものを夏の思い出として提供したいという思いで準備を行いました。

 

 

数日前までは台風も心配され、雨の予報でしたが当日は天候にも恵まれ予定通り開始することができました!

 

祭りといえばやっぱりフランクフルト、焼きそば、から揚げですよね!!女性のスタッフや仲間メインで大量の食べ物を作ってくれました!

おにぎりなんかも準備してくださっており、食欲旺盛な男性陣も大満足でした♪

力がある男性陣は敷地の広いスペースを活用し、タープやビニールプールなどを仲間と共に設営し準備を進めました。

 

写真①

 

炎天下での準備でしたが、途中ふざける仲間やスタッフなんかもいたりして、水鉄砲で撃ち合ったり水風船をぶつけあったりと楽しい雰囲気で仲間、スタッフ問わず大はしゃぎで準備していました。(笑)

 

写真②

 

お昼からは自由に過ごす時間とし、ボーリング大会や映画観賞会、プールや水鉄砲での水遊びなど皆さん思い思い過ごしていました。

そして夏の定番、スイカ割りではカラーバットを使い中々割れずみんな大苦戦でしたが最後にはキレイに割ることができ一番盛り上がるイベントとなりました!!

 

写真③

 

今回、ているでは初めてのお祭という大イベントでしたが、仲間、スタッフ問わずみんなが楽しんでおり大成功で終わることが出来ました。

 

来年以降は今回の経験を活かしている以外の事業所や地域の人々を招待し、地域の交流として行いたいと思っています。

 カテゴリ:ている2018/08/30

さて今週は508・・・ゆめとまとより

こんにちは。今日はとまと二階の午後の作業の様子を紹介させて頂きます

 

現在、午後の作業は割り箸の袋詰め、紙漉き作業行程の一部の2つを行なっています。 ゆめネットが施設を立ち上げ以来、ずっとお世話になっている割り箸製造卸の藤本商会様からお仕事を頂き、そのお箸を納めた後に紙漉きの作業を行う……この繰り返しを行なっています。

割り箸の袋詰めは、毎回異なる様々なお店の割り箸を袋に丁寧に詰めています。

 

紙漉きはフィルムを剥がす、フィルムも乾かす、乾かしたフィルムをシュレッターにかける、主にこの工程が二階の皆さんのお仕事です。

皆さん得意となさる作業を集中して行なって頂けるよう、心がけています。

こちらの利用者さんは乾かした紙漉きをシュレッダーに入れてくれています。

 

①

 

普段は明るく、人と関わる事が大好きな方ですがお仕事となると夢中で取り組んで下さいます。やる気がない日は一日たりともありません。あっぱれ!な、お仕事ぶりにただただ尊敬の眼差しです。

 

②

 

こちらの方が今年新しくとまとの仲間入りをされた方です。 じっと座っている事が苦手な方ですが、だんだん座って作業出来る時間が増えてきました。

一日一歩♪日々を重ねるうちにやり甲斐を感じて下さったら嬉しいです。長く座っていられた時には賞賛の拍手です^ ^

 

さてさてフィルムを剥がした紙を丁寧に枡の中に並べて頂く作業は、こちらも今年の新通所生さんです!

 

③

 

几帳面で気長な長所を活かして!じっとチャイムが鳴るまでただ黙々と作業に取り組む姿勢は、既存の先輩たちのやる気スイッチを押してくれています!

 

こうして紙漉きのタネたちはゆめちゃれ工房に運ばれ、晴れて紙漉き作品となり皆さまのお手元に届くのです^ ^

 カテゴリ:ゆめとまと2018/08/23

さて今週は507・・・ているより

皆様こんにちは!ているです!!

 

今回は普段の活動内容と、日々の畑仕事で大切に育てています野菜の近況について報告します。

 

厳しい暑さが続きますが、仲間の皆さんは暑さに負けず毎日元気に活動しています。

畑で育てている作物も順調に育ってくれて、仲間の皆さんも育っている作物を見て素敵な笑顔をみせてくれています!

 

写真1(皆で作業)

 

皆で一生懸命育てた野菜を収穫して嬉しそうです!!

 

写真2(収穫)

 

この野菜たちは、このブログでもすでに何度かご紹介させて頂いております、『Café corpo』(カフェ コルポ)の「ガレージセール」にも出品しております。

 

Screenshot_20180810-203038

 

コルポの規格外商品をはじめ、生活介護部門の『ゆめちゃれ』メンバー作成のかわいい手作り紙漉きはがき等をお手頃な価格で販売しております。

そして、私たち『ている』メンバーが丹精込めて育て上げた野菜たちが、皆様の食卓に並ぶ事を夢見て、手に取って頂けるのを『今か!今か!?』と待ちながら並んでいます。

大きさも形もバラバラですが、栄養となにより愛情がたっぷり詰まった野菜たちを食べて皆様がこの猛暑を無事乗り切れることを願っております (^O^)/

 

『ている』の体力作りは、津島にある東公園へ行っているのですが、そこにはプールが併設されていて、夏には仲間も、プールに入りたいのをぐっとこらえ、羨ましそうに体力作りをしながら眺めています。

また市民プールといえば休憩時に流れるラジオ体操です。

『ている』の利用者さんの中にはこのラジオ体操がとても大好きな方がおり、流れる前からソワソワしながら楽しみにしています。

いざラジオ体操が流れると、一目散にスピーカーに駆け寄り満面の笑みで楽しんでいます。

 

写真3(プール前の貴士さん)

 

最近では新たな仕事にも挑戦しています!

この度ご縁がありまして、山田製作所様よりゴム製の自動車部品のバリ取りのお仕事を頂きました。

中々デリケートなお仕事で、傷つけてはいけないのではさみやニッパーの使用は禁止!ひたすら手でつまんで摘み取る作業となります。

それでも黙々と作業に取り組む仲間たちの姿は頼もしい限りです。

皆さん最初は戸惑いながら作業していましたが、今はもうプロ並みの手つきです。(^.^)

 

皆様の生活に欠かせない自動車の一部分に『ている』の仲間たちの努力が組み込まれていると思うと、車に乗るのも感慨深くなります!

 

以上、『ている』より近況報告でした。

 カテゴリ:ている2018/08/15

さて今週は506・・・コアラハウスより

今年度、安心安全宣言としてコアラハウスは防災を掲げています。

その第一歩としてコアラハウスでは先日、丸1日避難訓練実施しました!

 

仲間たちには何も知らせずにサイレン音をスタートさせて開始。

今までにも何度も行っている経験からか、スムーズに自分の身を机の下に隠し外に避難することができました。

今までで一番早く外に出て点呼することができ、継続することで全員が混乱もなく行動に移せる姿を見て頼もしく感じました(*^_^*)

 

避難訓練②

 

残念ながら今夏は猛暑の為、広域避難所までの移動は諦めましたが秋には再チャレンジしたいと思います!

 

そして今回のメイン!非常食の試食会も行っています。

いざ避難生活となれば十分な物品や食料が何日か手に入らないかもしれません。

避難生活では何が必要になってくるのか、どれくらい準備が必要なのか・・

実際、見たこともない非常食のパックから仲間たちは食す事ができるのだろうか?

そんな想いから統計を取る為にも被災した気持ちでなるべく全てを行ってみました。

 

非常食は全てお湯ではなく水から調理し、待つこと60分!!

心配していましたが全員がいつもの昼食と違うのでキョトンとはしましたが、容器にもこだわらず、しっかり食べることができ、ホッと一安心♪

今は色んな味があり、食べ比べもしました。量も一袋で満足できるもので味も意外と普通に美味しかったです(^o^)

 

避難訓練①     避難訓練③

 

意外に本格的な避難訓練ですね!ありがとうございます!と親御さんからお声を頂きました。

備えあれば憂いなし!の言葉通り、実際に被災したときに私たちは勿論、障がいをお持ちの方がこうして経験しておくことで、大きな混乱無く少しでもスムーズに、初めての経験が苦手な方が多いからこそ今後も継続して一緒に取り組んで行けたらと思います。

 

 カテゴリ:コアラハウス2018/08/12

さて今週は505・・・コルポより

こんにちは!

 

今回は、コルポよりお届けします!

 

コルポでは先日、スタッフ懇親会「コルポパーティー(通称:コルパ)を行いました!

 

コルポで一緒に働いてくれているパートスタッフさんへの感謝を込めて昨年から半年に一度のペースで行っている企画ですが、今回からは「一緒に働いているのは仲間も一緒!」ということでコルポの仲間たちも一緒に参加することにしました!

 

コルポの定休日に仲間たちと、コルポ職員、パートスタッフさん、そしてパートスタッフさんのお子さんも参加するという盛大なイベントになりました。

 

写真①

 

このイベントではみんなでビンゴ大会をして盛り上がり楽しい時間を過ごすということも目的のひとつですが、コルポという現場を少しでも良くしていくためにパートスタッフさんへの事業説明会という目的もあります。

 

また仲間一人一人に対してこれまでの頑張りをみんなの前で表彰する表彰式も行いました。

たくさんのスタッフの前で表彰状を受け取る仲間は恥ずかしさもありながら誇らしくも見えました。

 

パートスタッフさんへの勉強会では昨年1回目は、「障害福祉についての基礎知識」、2回目は「昨今の食についての勉強会」、そして今回の3回目は「福祉を取り巻く環境変化と就労事業に求められること」をメインとした説明を行いました。

 

写真②

 

また意見交換タイムではパートスタッフさんから仲間と仕事をするうえで喜びに感じる部分、または難しい部分をみんなで共有しました。

 

その中でパートスタッフさんから「仲間がいない土曜日日曜日の仕事が大変」という話題が出ました。また「仲間はもっともっとやれると思うよ!」という会話も出ていました。

 

これまでゆめネットで支援が必要とされ、「たくさんの支援を受けてきた仲間」がひとつの飲食店で「必要な存在」になっていると思うとこのうえない喜びがありました。

 

僕自身ここ最近まで「この1年半で仲間はたくさん成長した」と思っていました。

ですが、今回の懇親会でパートスタッフさんと話していて気付いたことは仲間が成長したというよりも「環境さえ整っていれば持っている力を存分に発揮することができるんだ」ということに気付きました。

 

これまでそれに気付くことができず、仲間のことだけを見ていましたが、もっと大きな目線で働きやすい環境作り、また一緒に働いてくれているスタッフさんたちと一緒になって大きな目標に向かっていく姿勢が一番大切なのかもしれません。

 

自分たちの事業の目的をはっきりとさせたうえで、仲間の働く環境をしっかりと整えることさえできれば仲間はおのずと力を発揮するのだということを実感しました。

 

今回の懇親会では実りある時間を仲間と共有することができました。

 

準備片付けを積極的に協力してくれたコルポ職員、パートスタッフさんたちに感謝です!

 

 

インターネットが普及して世の中のスピードはこれまで以上に上がりました。

今後「AI」がどんどん普及することで「今の仕事」も間違いなく変わることが容易に想像できます。

過去、「車」が普及したことにより当たり前にあった「人力車」の仕事は大きく減りました。

ですが、タクシー運転手の仕事が生まれました。

 

 

新しい時代の中、仲間たちと一緒に世の中で必要な仕事を継続していくために過去を糧に常に新しいことにスピードを上げて挑戦していくことが重要だと考えています。

 

だからこそたくさんの課題や問題がまだまだ山ほどあります。

 

コルポはその山をひとつひとつ登り、スピードを上げて新しい明日に向かって仲間とともに挑戦を続けていきます!

 カテゴリ:コルポ2018/08/10

ページトップへ