さて今週は382・・・ぽるとわーるより

8月よりゆめネット2件目のグループホームとなる大治ぽるとわーるが開所し、また同時に中村ぽるとわーるも新たな仲間が加わって早くも4か月が過ぎようとしています。大治ぽるとわーるの方は男性のご利用者さんが10名で生活を共にしており、ホームでの生活が初めてという方がほとんどでした。

 

 

初日はやはり不安や戸惑いからか確認が多い仲間がいたり、ソワソワとされて落ち着かない様子の仲間があったりしました。それでも自分の部屋を認識し、ホームでの流れを認識して過ごしていく中で、皆さんの過ごし方や表情にも変化が現れてきました。
%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%80%80%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%92

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現在は自室中心で過ごされる方やリビング中心で過ごされる方などそれぞれで、テレビを見たりタブレットを見たり、職員や他の仲間とコミュニケーションをとったり、それぞれがそれぞれのペースで過ごすことが出来ていると思います。

 

「共同生活」と聞くと、いろいろその中のルールがあって自由が少ないイメージがどうしても浮かんでしまいます。しかしグループホームは第2の自分の家です。もちろん最低限必要なルールはありますが、過ごし方は至って自由です。

 

 

現在は世話人スタッフ・パートの方々・シルバー人材センターからの派遣の方々と、日中のスタッフにも協力をいただいており、いろいろな関わり合いの中で日々の生活が成り立っています。

 

 

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%80%80%e5%86%99%e7%9c%9f1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

要望に添うことが出来ていない部分もありますが、それぞれ1度きりの人生を悔いのないようにみんなで楽しく生活していける、そんな場になればと思います。

 カテゴリ:ぽるとわーる2016/12/05

ページトップへ