さて今週は348・・・ゆめさぽより

とうとう6月になってしまいましたね!

新年度を迎え、ここに至るまで、時の流れがなんと早い事か。ゆめネットも新たなグループホーム稼働準備や、『ている』(あま市)新拠点設立に向けての準備、地域の名のある洋菓子店『フィレンツェ』様との共同プロジェクト等、様々な方面で躍進を続け、時間がいくらあっても足りないと皆様が感じていることではないでしょうか。

そんなあわただしさに一服の清涼剤となるか、ほっこりした話を一つ…。

『はちみつサロン』でのお話です。そもそもはちみつサロンとは何ぞや?と思われる方もいらっしゃると思いますので、簡単にご説明を。

“家”(ファーストプレイス)と“職場”(セカンドプレイス)の中間にある、なにものにも縛られず自分自身を開放し、心のよりどころとして集える、第3の場所(サードプレイス)として『はちみつサロン』が存在します。月二回夕方にOPENしております。

そこに集う仲間は、日常の何気ない話(特にお気に入りのスタッフについての話多し(笑))、好きな映画を観たり、仲間同士テーブルゲーム(UNOやオセロ)を楽しんだりと、仕事帰りにBarやスポーツジムなどに、気の合う仲間たちと集うような感覚で、いつもワイワイと賑やかしく盛り上がっています(^.^)
写真①

 

 

 

 

 

 

そんな中、オセロにおいて圧倒的な強さを誇るメンバーが!私、これまで12戦おこないましたが、彼女に勝ったのは1度だけ。他のメンバーも幾度か立ち向かうのですが負け知らずの正にオセロクイーン!!!
盤上もさることながら、私も目を白黒させて一手一手を打つのであります (苦笑)

写真②写真③

 

勝利を手にしたその笑顔たるや…、憎めません(笑)

写真④
 

 

 

 

 

 

 

日中活動では越えられない壁、施設利用者と支援者という枠を越えた付き合いが出来るのもこのサロンの魅力。
せめて『はちみつサロン』で過ごす時は、ゆったりとした時間に身を任せたいものです。

 カテゴリ:ゆめさぽ2016/06/04

ページトップへ