さて今週は443・・・ゆめさぽより

季節はすっかり秋ですね。空を見上げれば入道雲からうろこ雲へ。蝉の熱気あふれるシャウトから鈴虫やコオロギの涼しげな混声合唱へ、日本の四季が魅せる多彩な表情に五感が刺激されます。

 

秋といえば芸術の秋。

ゆめネットでも、何度か触れさせていただきましたアートクラブ『Art(✓)-motto(あっともっと)』という芸術家集団が存在します。

月1回2時間ほどの活動ですが、そこから生まれる数々はイベントでの展示や公募展での発表で、我々の五感を楽しませてくれました。

 

今回、『Art(✓)-motto(あっともっと)』も新たな第一歩を踏み出します。

10月1日(日)に、栄のもちのき広場にて開催される大きなイベント、その名も「2017風に吹かれて交流ひろば㏌栄」にフリーマーケットブースとして参加することが決まりました。

 

170921ゆめさぽ記事写真①

http://mo-ya-co.info/info/3951.html

 

障がいがある人もない人も、数々のイベントを通じて交流を深めていく事を目的としたイベントです。『Art(✓)-motto(あっともっと)』も、それぞれの作家が仕上げた作品をそのまま販売したり、ポスターやポストカードに加工して販売する予定です。

ここで大事なのは、一人ひとりの作家が仕上げたものを売っていく為の著作権や所有権の整備です。彼らの生み出した作品に対し正しい価値を見出し、対価をしっかりと作家本人に支払っていきたい…。その思いは強く、今回のフリーマーケットの参加を機に、ゆめネット顧問弁護士の先生にアドバイスを頂き、作家本人とゆめネットが交わす契約書や作品に対する取り扱い規定の作成を進めているところです。

 

170921ゆめさぽ記事写真②

 

障がいあるなしにかかわらず、いいものは良いとストレートに評価されやすいアートの世界は彼らにとっても、「あなたらしく わたしらしく」生きていくヒントになり得ます。

だからこそ、我々は彼らがのびのびと作品作りに安心して打ち込める環境を整えていく必要があるのではないでしょうか。

 

170921ゆめさぽ記事写真③

 

そんな観点から、皆様も今回開催されるフリーマーケットに足をお運び頂けると幸いです。ゆめネットの日中活動から生まれた商品「バスボム」や「ハンドメイド封筒」「紙漉きメッセージカード」なども同時販売予定です。その他の事業所も多数出品しています。イベントの趣旨にもありますように、「交流」が目的です。店先には作家も在籍しています。作品作りの裏話も聞けるかもしれませんよ(笑)

 

当日、会場で皆様とお会いできることを楽しみにしています♪

 カテゴリ:ゆめさぽ2017/09/28

ページトップへ