さて今週は505・・・コルポより

こんにちは!

 

今回は、コルポよりお届けします!

 

コルポでは先日、スタッフ懇親会「コルポパーティー(通称:コルパ)を行いました!

 

コルポで一緒に働いてくれているパートスタッフさんへの感謝を込めて昨年から半年に一度のペースで行っている企画ですが、今回からは「一緒に働いているのは仲間も一緒!」ということでコルポの仲間たちも一緒に参加することにしました!

 

コルポの定休日に仲間たちと、コルポ職員、パートスタッフさん、そしてパートスタッフさんのお子さんも参加するという盛大なイベントになりました。

 

写真①

 

このイベントではみんなでビンゴ大会をして盛り上がり楽しい時間を過ごすということも目的のひとつですが、コルポという現場を少しでも良くしていくためにパートスタッフさんへの事業説明会という目的もあります。

 

また仲間一人一人に対してこれまでの頑張りをみんなの前で表彰する表彰式も行いました。

たくさんのスタッフの前で表彰状を受け取る仲間は恥ずかしさもありながら誇らしくも見えました。

 

パートスタッフさんへの勉強会では昨年1回目は、「障害福祉についての基礎知識」、2回目は「昨今の食についての勉強会」、そして今回の3回目は「福祉を取り巻く環境変化と就労事業に求められること」をメインとした説明を行いました。

 

写真②

 

また意見交換タイムではパートスタッフさんから仲間と仕事をするうえで喜びに感じる部分、または難しい部分をみんなで共有しました。

 

その中でパートスタッフさんから「仲間がいない土曜日日曜日の仕事が大変」という話題が出ました。また「仲間はもっともっとやれると思うよ!」という会話も出ていました。

 

これまでゆめネットで支援が必要とされ、「たくさんの支援を受けてきた仲間」がひとつの飲食店で「必要な存在」になっていると思うとこのうえない喜びがありました。

 

僕自身ここ最近まで「この1年半で仲間はたくさん成長した」と思っていました。

ですが、今回の懇親会でパートスタッフさんと話していて気付いたことは仲間が成長したというよりも「環境さえ整っていれば持っている力を存分に発揮することができるんだ」ということに気付きました。

 

これまでそれに気付くことができず、仲間のことだけを見ていましたが、もっと大きな目線で働きやすい環境作り、また一緒に働いてくれているスタッフさんたちと一緒になって大きな目標に向かっていく姿勢が一番大切なのかもしれません。

 

自分たちの事業の目的をはっきりとさせたうえで、仲間の働く環境をしっかりと整えることさえできれば仲間はおのずと力を発揮するのだということを実感しました。

 

今回の懇親会では実りある時間を仲間と共有することができました。

 

準備片付けを積極的に協力してくれたコルポ職員、パートスタッフさんたちに感謝です!

 

 

インターネットが普及して世の中のスピードはこれまで以上に上がりました。

今後「AI」がどんどん普及することで「今の仕事」も間違いなく変わることが容易に想像できます。

過去、「車」が普及したことにより当たり前にあった「人力車」の仕事は大きく減りました。

ですが、タクシー運転手の仕事が生まれました。

 

 

新しい時代の中、仲間たちと一緒に世の中で必要な仕事を継続していくために過去を糧に常に新しいことにスピードを上げて挑戦していくことが重要だと考えています。

 

だからこそたくさんの課題や問題がまだまだ山ほどあります。

 

コルポはその山をひとつひとつ登り、スピードを上げて新しい明日に向かって仲間とともに挑戦を続けていきます!

 カテゴリ:コルポ2018/08/10

ページトップへ