さて今週は361・・・第1コアラハウスより

最近の第一コアラの様子をお伝えします。

以前は、ゆめネットの生活介護全体の取り組みとして外部の先生をお招きしてリトミックという音楽療法を行っていました。その先生が産休に入られるということで、いったんリトミックの取り組みが終了していたのですが、先生のご厚意でキーボードなどリトミックに必要な機材を第一コアラハウスに寄贈してくださっていたこと、そして、ピアノの得意なスッフが第一コアラハウスにいた幸運でリトミック活動が継続できています。

 

今年度からメンバー増加や、とりくみのより個別化に伴い第一コアラハウスでは、ふたグループに分かれての日中活動を行っており、リトミックは週に一回の第一コアラハウスの仲間が合同で行う貴重な取り組みとなっています。

リズムに合わせて円になり♪、ぐるぐる早歩き♪、カニさんのように横歩き♪、後ろ歩き♪そして突然キーの高い音が鳴って手をクロス♪、今度は低い音が鳴って床にしゃがむ♪、ジャンプにつま先歩き♪、紐を使って、紐またぎに、紐くぐり、動物絵カードをテンポよくめくってリズムにのって動物の名前をみんなで回答♪、など、一時間ほどの間に様々なジャンルの動きに仲間たちはチャレンジしています♪

 

長年一緒に取り組みを行っているスタッフは仲間の反応を見ながら、調子よく動物の仲間を答えてくれるメンバー、2本ある紐を器用に連続ジャンプで乗り越える仲間、足の上がり具合、音の反応で反射的に動作に移す姿をほほえましく見ながら「~さん調子いいね♪」などなど笑顔いっぱいの時間です。

写真①こあら

写真2こあら

 

毎週少しずつ、ボールすくいにしたり、紙飛行機つくりや、てるてる坊主づくり、風船バレーとメニューも変えたり、絵カードももっと仲間の反応がどっと良いものは何だろうか?などなど考えながら工夫してみんなに楽しんでもらえるように行っています。

 

そんな、リトミックの時間はみんなの表情を見ながら、楽しく、気が付けば体と頭をいっぱい使う素敵な取り組みです。この時間を大切にしながら仲間も職員も楽しんでいきたいと思います♪

 

 

 カテゴリ:コアラハウス2016/08/06

ページトップへ