さて今週は【号外】・・・防災PJより

本日は、防災PJチームを代表しまして嬉しいお知らせをお伝えしたいと思います。
本日、睦物産株式会社様より、防災用ヘルメットを20個頂きました。

どのようなご縁で?と皆様も思われるかと思いますので、お伝えさせて頂きます。

【睦物産株式会社】様が、カフェアイリスを時折ご利用になられ、仲間たちの働く姿や、我々の活動に感銘を受け、何か協力できればというご厚意で、今回こうして防災のヘルメットを頂く経緯となりました。

そしてお忙しい中、直接我々施設に出向いてくださり、ヘルメットを頂戴する形となりました。

仲間たちも大変喜んでおりました。

我々を気にかけて頂いた【睦物産株式会社】様にはこの場をお借りして改めて感謝申し上げます。

そしてありがたくヘルメットを頂きたく思います。
しかしながら出来れば、きれいなヘルメットのまま、使用する日が訪れないことを祈ります。

 

頂いたヘルメット

 

防災と言えば東日本大震災から6年の月日が流れた先日の3.11、。

各報道も特集として、追悼の模様や、当時と現在の復興の進み具合、まだまだ、仮設住宅で住まわれている方々も映し出されていました。数ある報道の中、特に自分の印象に残ったのはこの垂れ幕です。東京の銀座のソニービルにヤフーが掲げたものです。

 

垂れ幕       震災を忘れない

 

この赤い線の高さまで、現地では津波が来たというのです。今まで映像で見た事はあっても、具体的にその津波の高さまで実感できていませんでした。

このビルの足元には、平然と歩いている人々の姿も写っています。この対比で自分は恐怖を実感しました。

もう一つ目を引いたのは、そのあとの文章です。

不謹慎ながらも、被災された方々の経験は、被災を経験していない我々にとってとても大きな財産となります。そして大事なのは、被災者の気持ちと経験を我が事のようにリアルに受け止め、転換する事。この力量がその人の防災力となります。

人は考える生き物。災害を上回る防災の仕組みづくりは人間の知恵の見せどころ。

この垂れ幕は期間限定でもう外されたと思いますが、ここに綴られた言葉は、防災力を強める魔法の言葉として、常に自分の中に掲げていたいと思います。

 

 

 

 カテゴリ:その他2017/03/16

ページトップへ