さて今週は514・・・ゆめとまとより

みなさま、先日は台風21号が猛威を振るいましたが、ご無事でしたでしょうか!?

今年は特に台風の発生頻度が高く、まさに「一難去って、また一難」ですね・・。

今回の台風では、停電被害時の対策などもしっかりと考えていかねば!と改めて考えさせられました。

ゆめネットでは災害時に備えて防災プロジェクトチームを発足し、日々対策を練っております。

いつ我が身に降りかかってくるか分からない天災に備え、日頃から万全を期しておきたいですね!

 

さて、本日はゆめとまと1Fより、新たにスタートしたバリ取り作業をご紹介させて頂きます。

「バリ取り」ってなに・・・???と思われた皆さんも多いでしょう。何を隠そう、私もその1人です(汗)

 

私たちが携わっている「バリ」とは、自動車部品のパーツを成型した際にできる、「出っぱり」や「ギザギザ」のことで、それらを全て手作業で(製品に傷が付かないように)取り除かなければいけません。なかなか集中力のいる作業ですが、皆さん根気強く取り組んでおられます。

 

①まずは繋がっているパーツを手でちぎり、ひとつずつ小分けにしていきます。

 

バリ取り(相川さん・茶谷さん)   バリ取り(清水さん)

 

②そして、丸型になった製品についているバリを、ひとつひとつ丁寧に取り除きます。

 

バリ取り(押村さん)   バリ取り(林さん)

 

最初は初めてのバリ取り作業に悪戦苦闘されていた皆さんですが、今では精度が高まり、作業スピードも大幅にアップしております!

 

 

初めて作業を頂けた時の、卸業者さんのお言葉が今でも心に残っております。

 

「作業単価自体は決して高いとは言えませんが、皆さんが手掛けるこの自動車部品、これが1つでも欠けると自動車は走ることができない。つまり、自分達が一生懸命に作業しているこの部品が自動車を動かしているんだ!そういう気持ちで頑張ってくれたら、こんなに嬉しいことは無いです!」そうおっしゃっておられました。

 

このご時世で継続して作業を頂けることに感謝し、良い製品をお届けできるように日々取り組んでいきたいと思います!

 カテゴリ:ゆめとまと2018/09/21

ページトップへ