さて今週は510・・・事務局(防災PJ)より

なごや市民総ぐるみ防災訓練について

 

本日、9月4日午前10:00。近年まれにみる大型台風の脅威に身構えつつ記事を書いています。今は落ち着いており、晴れ間も見えますが油断はできません。正に嵐の前の静けさか…。

さて、今回は9月と言えば『防災の日』という事で、先日参加してきました『なごや市民総ぐるみ防災訓練』の模様をお伝えします。皆様、『なごや市民総ぐるみ防災訓練』はご存知ですか?名古屋市のHPから抜粋して説明すると下記の通りです。↓

 

訓練の目的

「なごや市民総ぐるみ防災訓練」は、災害対策基本法第48条、大規模地震対策特別措置法第32条、名古屋市防災条例第12条及び名古屋市地域防災計画に基づき、例年防災週間(8月30日から9月5日)を中心とした日に行っているもので、今年度は各区において、9月2日(日曜日)の午前中に実施します。

この訓練は、地域住民の皆様、各種防災関係機関などと名古屋市が協力・連携し、大規模な地震発生を想定して行うもので、防災対策の推進と防災意識の高揚を図ることを目的としています。

訓練の内容及び各区の訓練会場について

今年度は、南海トラフ巨大地震が発生し、市内全域に著しい被害が発生したとの想定で、「区本部運営訓練」や「地域密着型現地訓練」、「指定避難所運営訓練」など、各区の地域の実情に応じた訓練を行います。

 

私たちは、日頃活動している中川区エリアでの参加となりました。今回は長須賀小学校様をお借りして、中川消防署をはじめ、警察署、社会福祉協議会、なかがわ災害ボランティアネットワーク等(敬称略)、様々な機関の協力のもと、各区民の皆様を対象に開催されました。

 

私たちは、中川区障害者自立支援協議会の防災部会として、区民の皆様に対し、障害者のの特性を知って頂き、災害避難時の支援に役立ててもらう事を目的に、3つの体験コーナー(①アイマスクを使用した視覚障害者体験 ②車いす体験 ③避難誘導訓練)を設け、皆様と一緒に楽しみながらと言っては御幣があるかもしれませんが、和気あいあいと体験されている姿が印象的でした。

ゆめネットのメンバーも役割として、災害時の避難経路を誘導される役を仰せつかり、初めてお会いした区民の皆様と自己紹介を交えコミュニケーションを図りつつ、こまめに声を掛けられながら誘導訓練に参加しました。

 

180902 アイマスク体験    180902 避難誘導

 

 

180902 炊き出し訓練

外では、救出救助訓練やシェイクアウト訓練、一斉放水、炊き出し訓練等が実施されていました。中でも炊き出し訓練は非常に興味深く、まさかそこら辺にあるポリ袋でご飯が炊けるとは!…、とちょっと実践して見たくなる訓練もあり、あっという間の時間でしたが非常に有意義な時間となりました。

 

備えあれば患いなし、防災の意識を少しでも高く持ち、ゆめネットの安心安全を守っていきたいと改めて思いました。

 

 

180904 消防車と一緒に

 カテゴリ:事務局2018/09/04

さて今週は509・・・ているより

8月9日(木)にあま市七宝町にある事業所“ている”で夏祭りを開催しました。

2年前までは名古屋市中川区にて開催していた「ふれあい祭り」に参加しておりましたが、祭りの開催自体がなくなり、それに代わるものを夏の思い出として提供したいという思いで準備を行いました。

 

 

数日前までは台風も心配され、雨の予報でしたが当日は天候にも恵まれ予定通り開始することができました!

 

祭りといえばやっぱりフランクフルト、焼きそば、から揚げですよね!!女性のスタッフや仲間メインで大量の食べ物を作ってくれました!

おにぎりなんかも準備してくださっており、食欲旺盛な男性陣も大満足でした♪

力がある男性陣は敷地の広いスペースを活用し、タープやビニールプールなどを仲間と共に設営し準備を進めました。

 

写真①

 

炎天下での準備でしたが、途中ふざける仲間やスタッフなんかもいたりして、水鉄砲で撃ち合ったり水風船をぶつけあったりと楽しい雰囲気で仲間、スタッフ問わず大はしゃぎで準備していました。(笑)

 

写真②

 

お昼からは自由に過ごす時間とし、ボーリング大会や映画観賞会、プールや水鉄砲での水遊びなど皆さん思い思い過ごしていました。

そして夏の定番、スイカ割りではカラーバットを使い中々割れずみんな大苦戦でしたが最後にはキレイに割ることができ一番盛り上がるイベントとなりました!!

 

写真③

 

今回、ているでは初めてのお祭という大イベントでしたが、仲間、スタッフ問わずみんなが楽しんでおり大成功で終わることが出来ました。

 

来年以降は今回の経験を活かしている以外の事業所や地域の人々を招待し、地域の交流として行いたいと思っています。

 カテゴリ:ている2018/08/30

さて今週は508・・・ゆめとまとより

こんにちは。今日はとまと二階の午後の作業の様子を紹介させて頂きます

 

現在、午後の作業は割り箸の袋詰め、紙漉き作業行程の一部の2つを行なっています。 ゆめネットが施設を立ち上げ以来、ずっとお世話になっている割り箸製造卸の藤本商会様からお仕事を頂き、そのお箸を納めた後に紙漉きの作業を行う……この繰り返しを行なっています。

割り箸の袋詰めは、毎回異なる様々なお店の割り箸を袋に丁寧に詰めています。

 

紙漉きはフィルムを剥がす、フィルムも乾かす、乾かしたフィルムをシュレッターにかける、主にこの工程が二階の皆さんのお仕事です。

皆さん得意となさる作業を集中して行なって頂けるよう、心がけています。

こちらの利用者さんは乾かした紙漉きをシュレッダーに入れてくれています。

 

①

 

普段は明るく、人と関わる事が大好きな方ですがお仕事となると夢中で取り組んで下さいます。やる気がない日は一日たりともありません。あっぱれ!な、お仕事ぶりにただただ尊敬の眼差しです。

 

②

 

こちらの方が今年新しくとまとの仲間入りをされた方です。 じっと座っている事が苦手な方ですが、だんだん座って作業出来る時間が増えてきました。

一日一歩♪日々を重ねるうちにやり甲斐を感じて下さったら嬉しいです。長く座っていられた時には賞賛の拍手です^ ^

 

さてさてフィルムを剥がした紙を丁寧に枡の中に並べて頂く作業は、こちらも今年の新通所生さんです!

 

③

 

几帳面で気長な長所を活かして!じっとチャイムが鳴るまでただ黙々と作業に取り組む姿勢は、既存の先輩たちのやる気スイッチを押してくれています!

 

こうして紙漉きのタネたちはゆめちゃれ工房に運ばれ、晴れて紙漉き作品となり皆さまのお手元に届くのです^ ^

 カテゴリ:ゆめとまと2018/08/23

さて今週は507・・・ているより

皆様こんにちは!ているです!!

 

今回は普段の活動内容と、日々の畑仕事で大切に育てています野菜の近況について報告します。

 

厳しい暑さが続きますが、仲間の皆さんは暑さに負けず毎日元気に活動しています。

畑で育てている作物も順調に育ってくれて、仲間の皆さんも育っている作物を見て素敵な笑顔をみせてくれています!

 

写真1(皆で作業)

 

皆で一生懸命育てた野菜を収穫して嬉しそうです!!

 

写真2(収穫)

 

この野菜たちは、このブログでもすでに何度かご紹介させて頂いております、『Café corpo』(カフェ コルポ)の「ガレージセール」にも出品しております。

 

Screenshot_20180810-203038

 

コルポの規格外商品をはじめ、生活介護部門の『ゆめちゃれ』メンバー作成のかわいい手作り紙漉きはがき等をお手頃な価格で販売しております。

そして、私たち『ている』メンバーが丹精込めて育て上げた野菜たちが、皆様の食卓に並ぶ事を夢見て、手に取って頂けるのを『今か!今か!?』と待ちながら並んでいます。

大きさも形もバラバラですが、栄養となにより愛情がたっぷり詰まった野菜たちを食べて皆様がこの猛暑を無事乗り切れることを願っております (^O^)/

 

『ている』の体力作りは、津島にある東公園へ行っているのですが、そこにはプールが併設されていて、夏には仲間も、プールに入りたいのをぐっとこらえ、羨ましそうに体力作りをしながら眺めています。

また市民プールといえば休憩時に流れるラジオ体操です。

『ている』の利用者さんの中にはこのラジオ体操がとても大好きな方がおり、流れる前からソワソワしながら楽しみにしています。

いざラジオ体操が流れると、一目散にスピーカーに駆け寄り満面の笑みで楽しんでいます。

 

写真3(プール前の貴士さん)

 

最近では新たな仕事にも挑戦しています!

この度ご縁がありまして、山田製作所様よりゴム製の自動車部品のバリ取りのお仕事を頂きました。

中々デリケートなお仕事で、傷つけてはいけないのではさみやニッパーの使用は禁止!ひたすら手でつまんで摘み取る作業となります。

それでも黙々と作業に取り組む仲間たちの姿は頼もしい限りです。

皆さん最初は戸惑いながら作業していましたが、今はもうプロ並みの手つきです。(^.^)

 

皆様の生活に欠かせない自動車の一部分に『ている』の仲間たちの努力が組み込まれていると思うと、車に乗るのも感慨深くなります!

 

以上、『ている』より近況報告でした。

 カテゴリ:ている2018/08/15

さて今週は506・・・コアラハウスより

今年度、安心安全宣言としてコアラハウスは防災を掲げています。

その第一歩としてコアラハウスでは先日、丸1日避難訓練実施しました!

 

仲間たちには何も知らせずにサイレン音をスタートさせて開始。

今までにも何度も行っている経験からか、スムーズに自分の身を机の下に隠し外に避難することができました。

今までで一番早く外に出て点呼することができ、継続することで全員が混乱もなく行動に移せる姿を見て頼もしく感じました(*^_^*)

 

避難訓練②

 

残念ながら今夏は猛暑の為、広域避難所までの移動は諦めましたが秋には再チャレンジしたいと思います!

 

そして今回のメイン!非常食の試食会も行っています。

いざ避難生活となれば十分な物品や食料が何日か手に入らないかもしれません。

避難生活では何が必要になってくるのか、どれくらい準備が必要なのか・・

実際、見たこともない非常食のパックから仲間たちは食す事ができるのだろうか?

そんな想いから統計を取る為にも被災した気持ちでなるべく全てを行ってみました。

 

非常食は全てお湯ではなく水から調理し、待つこと60分!!

心配していましたが全員がいつもの昼食と違うのでキョトンとはしましたが、容器にもこだわらず、しっかり食べることができ、ホッと一安心♪

今は色んな味があり、食べ比べもしました。量も一袋で満足できるもので味も意外と普通に美味しかったです(^o^)

 

避難訓練①     避難訓練③

 

意外に本格的な避難訓練ですね!ありがとうございます!と親御さんからお声を頂きました。

備えあれば憂いなし!の言葉通り、実際に被災したときに私たちは勿論、障がいをお持ちの方がこうして経験しておくことで、大きな混乱無く少しでもスムーズに、初めての経験が苦手な方が多いからこそ今後も継続して一緒に取り組んで行けたらと思います。

 

 カテゴリ:コアラハウス2018/08/12

ページトップへ