さて今週は471・・・ゆめとまとより

新しい年が始まって1カ月が過ぎましたね。

花池とまとの取り組みも変わってきましたので改めてご紹介いたします。

 

午後の作業ではバスボム作業がメインとなり、主力商品のモアイのバスボムを作成しております。計量から型押しシーラー作業にラッピング作業も皆で頑張っています。

 

写真1

 

今月は14日(水)~16日(金)金山総合駅コンコース、20日(火)~26日(月)イオンモール ナゴヤドーム前「第37回福祉の店」にて愛知県セルプセンター様の福祉の店で販売いたします。

今回はバレンタインデー・ホワイトデー向けにモアイにハートを入れた商品を販売しております。

 

写真2

 

お時間がありましたらお立ち寄りくださいませ。

 

余暇ではFlapさんと一緒に楽しむ事が多くなり最近では豆まきを行いました。鬼の仮面をつけていた就労の方は名演技でとまとの仲間もびっくりして怖がって豆を投げる事がなかなかできていませんでした。

 

写真3

 

Flapさんとは一緒に余暇も楽しめる事もできるようになり、仕事と余暇のメリハリもつくようになり充実した1日を過ごせるようになってきました。

今後も皆が喜んでいただけるような企画や仕事ができるように頑張っていきたいと思います。

 カテゴリ:ゆめとまと2018/02/06

さて今週は470・・・S-tepより

皆様、こんにちは。S-tepステラジョブです。

めっきり寒くなりましたね。自分自身寒いのは嫌いでユニクロの「極暖」が手放せません。

 

さてさて少し話は遡りますが、ステラジョブでも12月にクリスマス会がありました。

ジョブになって初の1日お出かけに全員がワクワク! スシローで昼食を取ってから、

のんほいパークへ行きました。

平日だったこともあり、ほとんど貸し切り状態でたくさんの動物を最前列で見る事が出来ました!1日楽しく遊んでしっかりリフレッシュできたので翌日からの仕事も張り切ってくれていました。

 

写真①  写真②

 

1月には成人式が行われ、ジョブでは現6名中1名が新成人になりました。

式に参加した他の5名も「来年は僕らが前に座るんですよね?」「緊張しますね。」と、

早すぎる緊張をしていました(笑)

1月も後半になると岡崎でも雪がちらつき始めました。

みんな寒さに耐えながらも洗車や畑仕事に精を出しています!

月間で作業内容の固定もできるようになってきたので仲間たちも見通しをもって過ごせるようになりました。

 

写真③  写真④

 

個人的な事ですが1月に誕生日がありまして、当日朝の会をしていると仲間とスタッフさんが突然「ハッピバーズデー」を歌ってくれました!

仲間からの粋なサプライズにとても心が温かくなりました。

こんな素敵な仲間たちと働き出してもうすぐ1年になります。なんだかあっという間の1年でしたが、また後輩が入ってきてにぎやかになるのでスタッフ・仲間一同、気を引き締め直してお仕事に励んでいきたいと思います!

 カテゴリ:S-tep2018/02/01

さて今週は469・・・第一コアラハウスより

あけましておめでとうございます!

皆様は2018年どのようなスタートをされましたでしょうか?

1コアラハウスでは仕事始めの1月4日に毎年恒例の荒子観音まで初詣に行ってまいりました。

 

15168736969631

 

皆さんきちんと順番に並んで、スタッフから小銭を受け取りお賽銭箱へ♪

 

初詣②

 

手をパン!パン!と合わせて観音様へ昨年のお礼と今年の御挨拶ができました。

 

初詣①

 

毎年訪れているだけあって、皆さんお参りの手順はお手の物です!

きっと今年もよろしく!と挨拶していたのかな?

ゆめネットの皆さんが今年も笑顔で毎日楽しく過ごせますように☆

こんな調子で新年最初の日を過ごしました!

1コアラハウス今年もみんなで健康に、自分らしく楽しい1年を過ごせたら良いなと思います。

皆様も良い1年になりますように☆本年もどうぞ宜しくお願い致します!

 

 カテゴリ:第1コアラハウス2018/01/30

さて今週は468・・・ゆめさぽより

平成30年を迎え、ゆめネットは増々利用者の皆様とスタッフが一緒に考え歩み、ご本人にとっての幸せとは何か?を追求し、ゆめネットに関わる皆さんの『幸せの創造』を目指し今年一年も進めてまいりたいと思いますのでよろしくお願いします。

 

そしてアート活動を通じご本人の幸せに繋がる様、本年も益々ゆめネットアートクラブ(通称『Art-motto(あっともっと)』)も精力的に活動を続けていきたいと思う次第であります。

 

少し昨年の振り返りをしつつ、これからのArt-motto(あっともっと)の所信表明を…。

昨年はアート活動6年目にして初めて、ゆめネットのアーティストたちの作品に値段をつけ販売をしました。アーティストたちにとっては、自分が生み出したものが目の前でお金に換わる所を直に感じる良い経験になったと思います。

 

しかしながらアート作品はpriceless。作家本人ではない自分が、見えないものに価値をつける行為のプレッシャーは半端ありません。そんじょそこらの拾ってきたものに値段をつけるのではなく、その人の生き様に。その人の生まれ持った才能に人生経験を加味し、周囲の人たちとの関わりで揉まれた自分自身の生き様から捻出された渾身のカタマリに、赤の他人の自分が値段をつけるのです。

 

写真①  写真②

 

時を遡る事今から17年ほど前、当時としてはまだ少ない障がい者芸術に対し先駆的に取り組んでいる長野県のとある施設にお邪魔して、数日住み込みで学ぶ機会を頂いたときの話。そこで、お世話になったスタッフが言った言葉が今の自分の根底にあります。

 

『ここにいる方たち(障がい者)はアーティスト。私たち(スタッフ)はプロデューサー。彼らはとてもいいモノを作るけど、売り方を知らない。彼らの作品を活かすも潰すも自分の腕にかかっている。見せ方一つで大きく変わるよ。』

非常にシンプルな話ですが、そこにはいろいろな意味が込められていると最近になって特に感じました。

 

アート活動を介し、ゆめネットのアーティストたちとスタッフの絆は少しずつ強まってきているでしょうか…。まだお互いの息はあっていないかもしれない…、でもいつか続けていくうちに、お互いが良き理解者となり、良きパートナーとなり人生に彩を添える存在となった時、初めてこのアート活動が役割を果たした時だと考えます。

お互いが良き理解者となる第一歩として、その人の持つ権利に思いを馳せる事を忘れてはいけません。知らないことを良しとせず、知らなかった事で失うモノがどれだけ大きいかを自分の身に置き換える必要があります。

 

アーティストにとって、目に見えずとも溢れ出る才能は財産です。

昨年はゆめネット顧問弁護士の先生にご助言頂き、『アート活動における作品の権利にかかる合意書』と『著作物の取り扱い規定』を作成しました。

 

写真③

 

しっかり権利擁護の観点から著作権についても学び、作家の皆様に理解できるようお伝えし、正しく契約を交わした上でアート活動が自立を担う大きな手段として確立する事。それがゆめネットアーティストのパートナーと自負する我々スタッフの役割でありたいと思います。

 

転んでも一緒に起き上ってゴールを目指す二人三脚のように…。

 

写真④

 カテゴリ:ゆめさぽ2018/01/24

さて今週は467・・・フラップより

新年明けまして、おめでとうございます。

 

気付けばあっという間のお正月休みでしたが、みなさんはいかがお過ごしされたでしょうか?

就労部の仲間たちは「初詣に行ったよ!」「おじいちゃん、おばあちゃんの家に遊びに行ったよ!」など、お正月を振り返りながら想いに慕っていましたよ!(^^)!

中には「ずっと家で寝とった!」と、過ごし方は人それぞれですね。

 

仕事はじめのFlapでは毎年恒例!?の初詣に行って来ました!

(徒歩で行ける事業所近くの小さな神社ですけどね)

神社に到着するなり、“どんだけ~っ”と思うほどお願い事をされる方もいれば、どこで学んだの??と驚かされるほど礼儀正しく参拝をされる方など、これまた人それぞれ!?ですが、みなさん思い思いに参拝をされていました。本当に癒されます!

 

初詣画像①

 

2018年がスタートしましたが、今年も一年仲間たちとともに就労部一同、力を合わせて頑張ってまいります。

今後ともゆめネット就労部をどうぞ宜しくお願いいたします。

 

 

皆様にとって素敵な一年となりますように(^_-)-☆

 カテゴリ:Flap2018/01/15

ページトップへ